大人ニキビのケア法!乾燥肌で大人ニキビができる理由とは?

大人になってからニキビに悩まされる人はたくさんいます。

思春期に脂がたくさん分泌されてニキビができるのはわかるけど、どうして脂っぽくないのに、ニキビができてしまうのだろうと思ったことはありませんか。

実は乾燥肌だと大人ニキビができやすくなってしまいます。
どうしてでしょうか?

大人ニキビの原因

大人ニキビの原因はさまざまです。

  • 偏った食事
  • 睡眠不足
  • 不規則な生活
  • 飲酒
  • たばこ
  • ストレス
  • ホルモンバランスの関係
  • 誤ったスキンケア
  • 肌に合わないメイク

などいろんな原因があり、1つではなく複数の原因が組み合わさって肌にでてしまうこともあります。

ただ、結果的に肌のターンオーバーが乱れて、大人ニキビをつくってしまうのです。

新しい細胞と古い細胞が、約28日周期できちんと入れ替わらずに、新陳代謝のサイクルが乱れます。

このサイクルは人それぞれですが、乱れてしまうと角質が溜まり、角質層が厚くなり、毛穴が詰まって大人ニキビができてしまいます。

ニキビは皮脂で毛穴が詰まることでできます。でも全く皮脂がないのもよくありません。

適度な皮脂がないと肌を外の刺激から守ったり、水分を肌にとどめておくバリア(皮脂膜)が作られないからです。

バリアがなく水分が蒸発してしまい、肌に水分が足りない状態だと、角質が古く硬くなり、少しの皮脂でも詰まってしまう毛穴になります。
つまりターンオーバーが乱れた肌と同じ状態になってしまうのです。

大人ニキビをケアする方法

大人ニキビをつくらないようにするには、しっかりと保湿をしましょう。

すでに角質が古く、硬くなっているように感じたら、角質を柔らかくするような化粧品を利用しましょう。
ピーリングをして古い角質をとるのもいいですが、乾燥肌は肌の機能が正常に働いていないことが多く、敏感になっていて少しのことでもかぶれてしまうかもしれません。

まずは泡でやさしく洗顔をし、保湿を丁寧にすることが大切です。

保湿がしっかりできるパックもおすすめです。パックをした後は手でやさしく肌を暖めてあげると水分が浸透します。

そして乳液、クリームなどで水分が逃げないようふたをしましょう。

できてしまったニキビには乳液、クリームは控え、ニキビ専用の薬や化粧品を使うのがいいです。
また角質を柔らかくする化粧品やピーリング化粧品は肌にやさしいものを選びましょう。

男性もニキビケアが大切

男性はあまりニキビを気にしない方が多いかもしれませんが、ケアを疎かにすると大人ニキビができてしまいます。

とはいえ、どのような洗顔や化粧水を選べばいいのかわからない方も多いはず。

もし、ニキビ化粧品を選ぶのに困っているなら、こちらのサイトが参考になります。興味があるなら、チェックしてみてください。

http://otoko-nikibi.net/